toggle
Blog
2015-09-18 | Blog

頭に鉄の輪っか

常日頃、自分の想像力の無さにがっかりしたり、また取り越し苦労して集中できなかったり、嫌な事があるとすぐ悪い状況を頭の中に作りだしたりと。自分でも本当に嫌になるくらいそんな時があります。

でも心の悩みがようやく一つ解決すると、なんかこぅ、頭をぐ〜っと締め付けられる様な、モヤモヤする、鉄の輪っかの様なものが、ふっと外れる瞬間、これまた無敵の様なやる気がわいてくるのです。24時間が少ないくらい。

それが今です。

わぉ!

2015-08-31 | Blog

おはようございます。

今日は雨、曇り空ですね、

私は今、朝6時に起きてお金を稼ぎに出かけております。電車の中はサラリーマン、OL、学生、朝からすでに電車はいっぱいです。この時間はYouTubeをみたりメールチェックなど、また本を読んだりしてます。今日手にしたのは「30代にしておきたい17のこと」その文の中に「希望と絶望の狭間が30代」と書いてました。なるほど、、、(笑)

尊敬するあの人は言ってました、「37歳あたりが一番人間の生命が満ちていて、輝いていて、その才能開花させる事が出来ると。

んー、全て自分次第。

今を感謝し元気でいられるならば、40代が楽しみです。

まだまだやりたい事がいっぱいです!

2015-08-19 | Blog

「これから」新曲です。詞は岡山のアパッチさんです。

      【これから】

まだまだ 僕らは 始まったばかりで

知らない事が 山ほどあるから

この山を 少しずつ この山を越えて行こう

まだまだ 夜には 時間があるから

日が暮れて 月が出て 星が出て 海は眠る

日は昇り 辺りを照らす 眩しすぎるほどに 海が光る

まだまだ 僕らは 始まったばかりで

何にも無くって でも 暖かくて

これからのことを 君と話そう

月に 明かりが 灯るまで

日が暮れて 月が出て 星が出て 海は眠る

日は昇り 辺りを照らす 眩しすぎるほどに 海は光る

まだまだ 僕らは 始まったばかりさ

2015-08-18 | Blog

家族

家族の一言で、ふっと心が軽くなる

ありがたや。

2015-07-26 | Blog

宿替え

そして三畳一間から、ついに六畳の部屋に引っ越しした時に作った曲です。いろいろ歌詞を変えましたが、今はこの詞が、しっくりきてます。

「お引越し」

以外に荷物の多さに驚きながら

三年間の僕の思い出をダンボールに詰め込んだ

あの頃の写真に手を止め

あの人の手紙を読み直し

大きく開けた窓からは
春一番の風この部屋踊りだす

住めば都と言うけれど

未来の自分は何処にいる?

夢はできるだけ大きく

できるだけ大きい方がいい

今日はとっても天気も良く

新しい旅立ちのお引越し

1 2 3 4 5 6